◆任天堂DSソフトおすすめの最新作は →コチラ◆

【特典付】 えんぴつで奥の細道DS 任天堂DSソフト【エンタメ0808_2】【エンタメセール0804】




かなりシブイ映像です・・・

【特典付】 えんぴつで奥の細道DS 任天堂DSソフト【特典付】 えんぴつで奥の細道DS 任天堂DSソフト




仲村トオルの声があなたの心に。

★ソフトの説明「えんぴつで奥の細道DS」は、ニンテンドーDSの特性を活かし、書籍同様になぞり書きをしつつ奥の細道の道程を追体験してゆくソフトです。

タッチペンで見本を見ながらタッチスクリーンに文章を記述し、進捗状況に合わせて地図上で松尾芭蕉が辿った道程が示されます。

また、旅先の状況による風雨などの効果音や、到達した先々の風景写真などが表示され、芭蕉が感じた旅情を追体験します。

更に俳優・仲村トオルの音声による朗読を聴くことができます。

仲村トオルの重厚な朗読は、旅先で芭蕉が綴るしみじみとした思いを表現し、奥の細道を新たな雰囲気で楽しむことができます。

記述による体感、写真による視覚、朗読による聴覚といった様々な角度から「奥の細道」を楽しめるソフトです。

「奥の細道」モード・・・タッチペンで実際に文字を書きます。

奥の細道の文章を、タッチペンで一文字一文字「書き進める」もしくは「読み進める」ことによって、芭蕉の旅を文学的に追体験していくモードです。

「紀行録」モード・・・現代語解釈文や、用語などの解説も表示されます。

奥の細道の文章に対する詳細な解説を楽しむモードです。

加えて、俳優:仲村トオルによる朗読音声を聞く事ができます。

「芭蕉庵」モード・・・自分で書いた文字の俳句が表示されます。

奥の細道で詠まれた俳句の数々を閲覧できます。

・「細道俳句集」・・・個々の俳句の解釈に加え、一句ずつの詠み上げも楽しむことができます。

・「芭蕉の生い立ち」・・・ 芭蕉の生い立ちにまつわる年表を見られます。

※画面は、始めに右利きと左利きの設定をすることにより利き手側にタッチスクリーン(タッチペンで記入する画面)がくるようになります。


【特典】

特製タッチペンシル1個
メーカー名:サクセス
発売日:2007年5月31日
ジャンル:なぞり書き紀行プレイヤー人数:1人


さらに詳しい情報はコチラ≫